【索引】  ア                  ワ
イーテル
比較的初期の円卓の騎士の一人。
全身に赤い甲冑をまとっていた為 「赤の騎士」 と呼ばれている。
宴の席において (故意ではないが) 王妃ギニヴィアに酒をこぼしてしまったため
そのつぐないとして王妃に代わり自分と戦ってくれる騎士を待っていた。

彼の剣の腕は宮廷でも有名なほどであったので彼に挑戦しようという無謀な輩はなかなか現れなかったが、
アーサー王に騎士としてとりたててもらおうとするパーシヴァルがアーサー王より出された条件
「騎士に相応しい格好(甲冑や盾)を揃える」 を達成するために彼に決闘を挑む。

「聖杯物語」では赤の騎士イーテルという名前が与えられ、丁寧な言葉遣いも含め
熟練の騎士としての個性を持っていたこの男。
しかし、時が経ち、聖杯の探求の主人公がサー・パーシヴァルからサー・ガラハドへと移り
サー・パーシヴァルの物語がアーサー王物語全体での重要さを薄めると共に
この騎士の名は忘れられ、単に粗野で乱暴な騎士として描かれるようになる。

アーサー
アーノルド
アイアンサイド
アウトレイク
アグラウェイン
アグロヴェイル
アコーロン
アスカモー
アネシャンス
アベリュース
アラーディン
アリーズ
アリーン
アリデューク
アングィッシュ
アンドレッド
イーダー
イーテル
イードラス
イーニード
イウェイン
イゾルデ
イグレーヌ
イドレス
[ウ〜オ]→

inserted by FC2 system